2018年7月17日 7月第三例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

八潮市建設部道路治水課課長 金子 和広 様

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.部門セミナーのご案内です。7月21日(土)は公共イメージ
 と会員増強、22日は米山記念の部門セミナーが予定
 されておりますので、担当の方はよろしくお願いします。
2.入会候補者の推薦がありました。皆様にご通知が
 いってると思いますが、このまま異議ないようでしたら
 承認させていただきます。よろしくお願い致します。
3.八潮社協から情報誌が届いておりますので回覧
 させていただきます。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆歯車会                    大山会員
 明日の歯車会なんですが、この暑い中なので水分
補給と熱中症対策を充分に行ってご参加下さい。
集合は8時半にゴルフ場です。乗合で来られる方は
各自でよろしくお願い致します。それから夕方に
八潮に戻ってきてから懇親会を行いますので、車で
来られる方はご注意下さい。よろしくお願いします。

☆外部出向委員               長谷川会員
 八潮市交通安全対策協議会より、明日7月18日(水)、
16時~17時まで八潮市駅前公園にて夏の交通安全
街頭キャンペーンを行います。歯車会と開催が重なって
ますので、お時間の都合のつく方はぜひご参加を
お願い致します。暑いので体調に気を付けて多数の
参加をお待ちしてます。服装はブルージャンバーと帽子
着用です。よろしくお願い致します。

☆ お 客 様 挨 拶 ☆

☆八潮市建設部道路治水課課長       金子様
 この度八潮RCの皆様方より、花桃を
ご寄附いただきましたことを熱く御礼
申し上げます。本市では平成26年11月
に花桃を生かした街づくりの取り組みを、
市民の皆様や関係団体の皆様と共同で
さらに推進すると共に、本市の発展に
向けたPRの手段として特に期待される花桃の位置づけ
をこれまで以上に明確にするため、花桃を市の花として
生かして参りました。毎年3月には中川フラワーパークにて
開催しております花桃まつりに市内外から多くの方が
来場され、八潮の春の風物詩として定着してきており
ます。今回八潮RC様が植栽いただきました場所も、
市役所からフラワーパークへ向かう、大変多くの方に目に
留まる場所となっております。見頃となる来年3月には
色鮮やかな花が咲き誇り、以前ご寄附いただきました
しだれ桜と共に多くの市民の方の目を楽しませてくれる
ものと確信しております。市と致しましても八潮RC様の
ご厚情に報いることができますよう、今後とも花桃を
生かした街づくりを推進して参りたいと考えております。
この度のご厚情に感謝致しますと共に、八潮RC様の
益々のご発展をお祈り申し上げます。本日は誠にあり
がとうございました。

☆  ク ラ ブ 協 議 会  ☆

☆ロータリー財団常任委員会        熊田委員長
 活動方針は毎年のことですが、RCをより
良く存続していくためには財務が長期的
に安定しないといけないということです。
数年前と比べ財団も変わってきており
ますので、その辺りの情報を皆さんに
お伝えしていきたいと思います。寄付は
なるべく自主的にお願いしたいと思っております。今年も
年次寄付が200ドル中クラブから100ドル出していただいて
おりますので、あと100ドルをお願い致します。ポリオ・プラス
は50ドル、こちらは全額クラブから出していただいておりま
す。ベネファクターは当クラブは1名です。この寄付は3年後
に地区に戻って来て、地区補助金として各クラブに来ます。
クラブの予定額に達しないとクラブに入ってくるお金も少なく
なってしまうので、ご理解いただいて寄付をお願いしたい
と思います。今年もふれあいコンサートに地区補助金をあて
て事業を行います。またグローバル補助金に関しても長期
計画で考えていけたらと思います。よろしくお願いします。

・親睦委員会                 水野委員長
 活動方針ですが、クラブ活動の充実や
会員相互の親睦、例会を楽しくするため
に会員との交流を深め、会長方針に沿って
有意義な例会をしていきたいと思います。
活動計画も例年通りですが、毎月の第一
例会で会員と夫人の誕生祝いを行って
いきます。また新会員を歓迎するための活動や直前会長・
幹事の慰労会、新年例会、クリスマス家族例会、花見例会
を全員で行えるようにしたいと考えております。他に皆さん
から意見があれば取り入れていきたいと思います。

☆奉仕プロジェクト常任委員会    高橋(裕)委員長
 今年度のRIテーマ「インスピレーションになろう」
ということでRI会長は、「何か大きなことに
挑戦しようというインスピレーションをクラブや他の
ロータリアンに与えて下さい。自分よりも長く
後世に生き続けるものを生み出すために
行動を起こす意欲を引き出していただき
たいのです。」という強いメッセージを国際協議会で発表され
ました。2770地区中川ガバナーーは地区運営方針として、
「すべてはクラブ活性化のために-実り豊かな奉仕を目指
して-」と表しております。また岡本会長のテーマ「寛容と
挑戦、そして感動しよう」というテーマに則り、各委員会で
様々な奉仕事業を計画しております。全会員が関わること
を重点として入念な準備の下に実施する奉仕事業は、
間違いなく他人に喜びや幸せをもたらすものです。その
喜びが自分たちの喜びに繋がっていくことで、正に岡本
会長のテーマ、感動しように繋がるのではないかと思います。
それがクラブの活性化にも繋がっていくものだと思います。
またRI会長賞への挑戦など目標達成のため、各委員会
が連携して頑張っていきたいと思います。一年間ご協力
をよろしくお願い致します。

・職業奉仕委員会              杉村委員長
 職業奉仕はロータリーにとって金看板とも
言える極めて大事な部門です。今年は
地区の部門委員長でもありますので、
会員の皆さんが興味を持って参加して
もらえるようにしたいと思っております。
10月4日に職業奉仕セミナーを開催します
ので、ぜひご参加下さい。クラブ内では8月21日に八潮
高校の模擬面接が決まっております。また会員企業の
紹介や卓話を多く取り入れて、楽しい職業の話題で
ロータリーの存在価値が分かるように長くロータリアンでいる
雰囲気作りに努めていきたいと思っております。皆さん
のご協力をどうぞよろしくお願い致します。

・社会奉仕委員会              小澤委員長
 先日は12名の参加で清掃活動にご協力
いただきまして、ありがとうございました。
今年度からまた朝に行いますので、ご協力
をお願い致します。活動方針として、地域
社会奉仕を積極的に行うことで市民に広く
ロータリーを知っていただく、できるだけ市民
や他団体と協力して行います。活動計画は、毎月第二
火曜日に早朝清掃活動、8月はボランティアの中高生と
一緒に行いますので多数のご参加をお願い致します。
それから八潮市の社会奉仕活動、交通安全キャンペーン
に参加すること、明日ゴルフへ行かれない方はご協力を
お願いします。市民まつりへの協力、こちらは広報委員
として参加しております。当日はパレードへのご参加を
お願い致します。それから手を繋ぐ親の会への支援と
して、月末のパン昼食の依頼です。それと活動計画
には書いてませんがペットボトルキャップの回収も行って
いきますので、ご協力をよろしくお願い致します。

・国際奉仕委員会              飯泉委員長
 活動方針として、ロータリーの目的「第4」の
達成、奉仕活動を通じ国際理解、親善、
平和を推進する、国際大会参加を奨励
するということです。国際大会は来年の
6月ドイツ・ハンブルクで行われますので、
参加を呼び掛けていきたいと思います。
活動計画は国際ロータリーの戦略計画の実践ということで、
1.クラブのサポートと強化、様々な奉仕活動に参加するよう
働きかけること、2.人道的奉仕の重点化と増加、地元と
海外地域社会で成果をもたらすプロジェクトを創造する、
3.公共イメージと認知度の向上、イメージブランドの認知
です。当クラブは海外との繋がりがないので、まずは
地元での交流を進めていって、それを世界に広めて
いければと考えております。国際交流はどうしても
単年度では実現しえないので長期的になりますが、
単クラブではなくて2~3クラブ合同でプロジェクトを進める
という方法もあります。何か足がかりを見つけて、年度
を越えて取り組まないと芽生えないのかなと思います。
何かあればご紹介いただきたいと思います。また国際
大会ですが、今年は岡本会長が参加したいということ
ですので、会員の皆様も一人でも多くご参加いただき
たいと思っております。よろしくお願いします。

☆会員増強維持委員会           沼澤委員長
 クラブ会員全員が会員増強委員です。
先週メールボックスに推薦者カードを入れて
おきましたが、毎月初めの例会のときに
推薦者カードを入れていきますので、常に
推薦者を挙げられるようお願い致します。
先日熊田会員から推薦者が挙がりまして、
役員理事会で承認されました。今年は入会した紹介者
には地区からネームプレートをいただけるそうです。今年度
はこのネームプレートをたくさんもらえるよう頑張りましょう。
昨年度は一人の入会者もなく退会者を出しまして、非常
に残念でした。今年は多くの入会者を迎えて賑やかに
したいと思います。クラブ目標は純増5名です。一年間
ご協力をよろしくお願い致します。

☆公共イメージ向上委員会         川澄委員長
 公共イメージは今年で2年目です。昨年は
モラル川柳事業で小中高校に関わる多くの
方や地域にロータリーというものを広報できた
のではないかと思ってます。またメディアにも
NHKさんや埼玉新聞さん、東武よみうりさん
などにも発信させていただいて、ロータリーの
活動を広報することができたと思います。今年も昨年と
同じ事業で充実させてやっていきたいということですの
で、地域社会に広報していくにはどんな方法がいいのか
を皆さんから意見交換をいただいて会を持ちたいと思い
ます。9月頃にはディスカッションを行って、後半に向けて
委員会活動、広報活動を進めていきたいと思っており
ます。「クラブの明かりで街を照らす」ことができるかどうか、
皆さんのお力添えをいただきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP