2018年12月18日 12月第3例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 本日、お客様の来訪はありませんでした。

 またの機会をお待ち致しております。

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.今日で年内の例会は最終でして、来週はありません
 ので、お間違えのないようにお願い致します。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆IM実行委員会               瀬田委員長
 昨日、第1回目のIM実行委員会が開催されました。
我々ホストクラブとしての実行委員会と、第9G6クラブの
会長幹事で初めて顔を合わせまして、IMに向けての
意思の確認をさせていただきました。金杉ガバナー補佐
からテーマの発表がありまして、「ロータリーの灯りで街を照ら
そう」とされました。これは当クラブのスローガン「クラブの灯り
で街を照らそう」に沿った、クラブだけに留まらず第9Gの
広い範囲でロータリーの灯りで街を照らしていこうじゃない
かということでこのテーマとなりました。では内容は何を
するのかというと、地域のニーズを掘り起こしというのを
IMで発表していただこうと思ってます。これは大変
難しいんですけど、今までロータリーは自分たちが良いと
思う奉仕活動をたくさんやってきました。いろんな方々
に喜ばれてきたんですが、果たしてそれが地域のニーズ
であったのか、地域の声に耳を傾けてきたのかという
のをテーマにしていきたいと思います。我々はふれあい
ダンスコンサートをやりましたが、なぜこの事業をやるに
至ったのかの経緯を、当時会長で担当だった坂入会員
にお話いただきたいと思います。

☆坂入会員
 当クラブは手をつなぐ親の会さんとボーリング交流事業を
十数年行ってきました。その時ちょうどいつも使ってた
八潮駅のところのボーリング場がなくなってしまったという
のが1つのきっかけです。その翌年に草加のSAPでやっ
たんですが、なんか流れ作業みたいな感じになっちゃっ
たんですよね。そんな時長谷川会員が親の会の佐川
会長と知り合いだということでいろいろ話を聞きまして、
じゃあこういう事業はどうですかとか親の会さんの方から
何かリクエストはありますかという話になって、実はこういう
悩みもあります、こういうことを子供たちにさせてあげたい
というお話を聞きました。そうしていく内に話が広がって
この事業を開催する運びとなりました。なので地域には
まだこのようなニーズが他にもあると思うので、ぜひリクエスト
を聞いていただきたいなと思います。

☆長谷川会員
 私は佐川さんと知り合いだったものですから、親の会の
リクエストを聞くことが出来ました。隣の三郷市でナノという
ダンスとかやっているチームがあるという話を聞いて、どういう
ものなのか見に行ってみようと足を運んでから、だんだん
とんとん拍子に話が進んでいきました。今IMで地域の
ニーズの掘り起こしをやるということで、当クラブはこんな
感じでできたんじゃないかなぁと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP