2019年1月8日 1月第1例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 八潮市長:大山忍様、
 八潮市商工会長:古庄正登様、
 埼玉縣信用金庫八潮支店長:佐々木恒夫様、
 八潮市観光協会会長:齋藤勝様、
 第9グループガバナー補佐:金杉豊様、
 名誉会員:大山浩司様

☆ ご 来 賓 挨 拶 ☆

☆八潮市長                     大山様
 新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。厚く御礼
申し上げます。今年度45周年ということで、
お祝いの年ということと平成最後の年という
ことで元号が変わる年でもあります。昨年は
大変災害の多い年でございました。今年こそ
平穏な一年をと願っておりますが、新年早々熊本で
大きな地震が発生致しました。いつ我々の地域で
そういった災害が起きるとも限りません。そんな時こそ
地域の絆、地域の輪の繋がりをしっかりと持ちながら、
地域社会を作っていくということが我々に求められて
いることだろうし重要だろうと思っております。その街
づくりの原点である繋がりを大事にしながら、本年も
市民の健康と地域社会の健康、そして活力の健康を
テーマにしっかりと取り組んでいきたいと思っております。
岡本会長のテーマ、寛容と挑戦 そして感動しようという
ことですが、地域社会のために皆様と一緒に行動する
にはお互いに認め合うことが必要だと考えております。
ぜひ活発な議論を交わしながら、今年も皆様と街づくり
を進めていきたいと思います。今年一年、皆様にとりま
して幸の多い、実りの多い平穏で平安な一年になります
ようご祈念申し上げます。

☆八潮市商工会会長               古庄様
 新年明けましておめでとうございます。
本日は新年初例会にお招きいただき、
誠にありがとうございます。また日頃より
岡本会長をはじめとする皆様には商工会
の事業におきまして、深いご理解とご支援
を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。
1月5日には平成最後の八潮市商工会の賀詞交歓会を
開催させていただきました。総勢140名の出席を賜りま
して、無事終了することができました。また今月27日には
会員大会ということで歌手の方をお呼びし、歌謡ショーを
開催させていただきます。昨年の11月に申し込みを開始
しましたら3~4日でいっぱいになりまして、現在キャンセル
待ちの状態です。今年度の商工会は会員企業の活力
強化と経済の活性化と組織の強化に重点を置いて取り
組んで参ります。そして経営改善、地域振興を行いなが
ら地域になくてはならない商工会を目指して参ります。
これからも商工会は八潮RCの皆様をはじめとする関係
団体と更なる連携を取りながら、地域活性、経済産業
発展のために努力していきますので、どうぞご支援、
ご協力をお願い申し上げます。この一年が明るく輝きの
ある年になりますことをご祈念申し上げます。

☆埼玉縣信用金庫 八潮支店長       佐々木様
 新年明けましておめでとうございます。
昨年は当金庫の運営に多大なるご協力を
賜りまして、お礼申し上げます。昨年度を
振り返りますと、今年の漢字に「災」が選ば
れたことからも分かるように非常に災害の
多い年でございました。6月は大阪北部地震、
7月の西日本豪雨を引き起こした大型台風の上陸、
また夏の記録的猛暑、9月の北海道胆振東部地震と
様々な災害に見舞われました。一方埼玉県の上田知事
が今年の漢字として「勢」という文字を選ばれました。特に
スポーツ面において埼玉県勢の活躍が目立った年となりま
した。2月東京マラソンでの寄居町出身の設楽選手の日本
記録更新、ピョンチャン・パラリンピックでの深谷市出身の村岡
選手の5個のメダル獲得、西武ライオンズのパリーグ制覇、
浦和レッズの天皇杯制覇と埼玉の底力を発揮した年でも
ありました。さて、今年の世界経済の予測と致しまして、
アメリカの金利上昇による先行き減速予測、アメリカと中国の
貿易戦争激化による実体経済への悪影響、ユーロ圏の
景気ピークアウトなど世界経済が同時減速する可能性を
示唆した論文が出ております。ただ日本経済において
はアメリカから受ける影響はあるものの、2020年東京オリン
ピック・パラリンピックを控え、五輪後も東京駅を中心とした
再開発に絡むビッグプロジェクト、いよいよ本格化していく
リニア中央新幹線などまだまだ目白押しであると考えて
おります。今年は5月の新天皇の即位を控え、平成最後
の年、そして新しい年の幕開けとなります。新しい時代を
迎えるにあたりまして、当金庫と致しましてもこれまで以上
に皆様のご相談に対応していきたいと考えております。
ぜひ何かありましたら当金庫をご活用いただきたいと
思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

☆第9グループガバナー補佐          金杉様
 新年明けましておめでとうございます。
挨拶というよりはお願いなんですが、3月
16日に第9GのIMがあります。瀬田実行
委員長をはじめとした実行委員の皆さん
に動いていただいてます。年の瀬の27日
にも集まっていただいて会議をしました。
今年度のIMのテーマはクラブテーマから文言をいただきまして、
「ロータリーの灯りで街を照らそう」というスローガンでIMを開催
させていただきます。今までのロータリーの活動は自己満足
な奉仕活動が多かったのではないかなと、本当にそれが
地域のニーズなのか、本当に必要な奉仕をしてきたのか
ということを改めて考えたいということです。例年IMと
いうと外部の講師を呼んで話を聞いて飲んで楽しんで
終わりですけど、本来のIMとは何かというと、普段会わ
ない地域の会員同士で集まっていろいろロータリーの情報
を交換し合いながら親睦を深めていくというのが本来の
スタイルだと思うんです。ですので本年度は講演はなく、
ちょっと難しいかもしれませんが各クラブの奉仕活動の
発表でもいいですし、そこは各会長さんにお任せします
が、その奉仕活動が本当に皆さんに喜ばれてることなの
かをもう一度見直して、真の奉仕活動を目指す機会に
したいと思っております。またガバナーの方針であります
クラブ活性化のために、ということでそれをクラブで話し
合うことだけでもクラブの活性化に繋がるのかなと思って
ます。今年度のIMは皆さんで親睦を深めながらやって
いきたいと思います。最近はこの第9G内でもお互いに
行ったり来たりというのがあまりなかったと思うんですね。
うちのクラブだけがいいというのではなくて、グループ全体
の活性化を図りたいと思ってます。年度の後半に入りま
すが、まだまだ事業もありますしIMもあります。今年度は
IMのホストクラブですので、皆さんのご協力をいただいて
成功に導きたいと思います。よろしくお願い致します。

☆  表    彰  ☆

高橋(裕)会員:ポールハリスフェロー

☆  誕生祝い・スピーチ  ☆

瀬田会員、広岡会員、大山名誉会員

☆大山名誉会員
 誕生祝いをいただきまして、大変ありが
とうございました。私は来年で79歳になり
ます。よく20年近く生きてたなぁと不思議
に思ってるんですよね。最初に脳梗塞
で倒れたときに、あなたの余命は5年です
って言われたんです。それが60ちょっと前でしたので、
ちょうど来年で20年になるとこですね。20年間生きて
来られたのも皆さんのご協力のお陰だと思っており
ます。ロータリーで話をするのってこわいんですよ。昔、
私が会長の時に足立区のロータリーの方がおりまして、
選挙に出るんならそんなんじゃダメだからお稲荷さん
でも信仰しろっていうんでやってたんです。そうしました
ら高尾山とかあちこちに神社やお寺に行かされまして、
その甲斐もあるのかななんて思ってます。脳梗塞を
患ってから土手を散歩してたら落ちそうになったことも
ありましたね。厳しいときもありましたが、ともかく話が
できるようになったことが良かったです。言語障害が
一番ひどくて恥をかいたこともたくさんありましたが、
恥なんかかいたっていいんだっていう感覚でやって
おりましたので、お陰様で元気になりました。皆さん
ありがとうございました。

☆広岡会員
 誕生日祝いありがとうございます。
今年の1月2日に76になりました。
ロータリーに入ったのは41歳の時でした
ので、ちょうど35年が経とうとしています。
この中でロータリーを皆さんと共に笑いが
あったり泣きがあったり、いろんな面で皆さんからいただ
いた知恵などがたくさんありました。この場をお借りまして
厚く御礼申し上げます。今日は誕生日ということで、田中
元RI会長の「人生チャレンジ」という本をいただきまして、
これを見てなんとか自分の生い立ちを文章にしたんです
けど、まとまりませんでしたのでまたの機会にお話したい
と思います。去年は青森の方へ旅行してきまして、1人で
キャンピングカーで1週間行ってきました。温泉回りとか青森の
駅の方まで行きました。それから趣味の絵をですね、
奥入瀬で写真を撮って3枚油絵を仕上げました。また
機会があったらこの例会場で絵を披露したいと思いま
す。趣味は釣りをやったり絵を描いたりなんですが、
山も好きですし川澄さんに連れられてあっちこっちの
山に登ってましたね。これから先76歳ということで、
残すところあといくつまで元気でいられるか分かりま
せんが、最後のチャレンジというわけではないですが、
より一層健康に留意して、いっぱい旅をしたいなと
思っております。これからもどうぞよろしくお願いします。

☆瀬田会員
 私はロータリーに入りまして、これで13回目
の誕生日をお祝いしていただくことになり
ました。ありがとうございます。入りましたの
は2006年の1月で、杉村良哉先生の会長
年度で1月24日に入会させていただきまし
た。私は足立区を中心に自動販売機のお仕事をして
おりまして、お正月は毎年2日から営業してます。
自動販売機は365日24時間販売してますので、時と
場所関係なく、売れるところは元旦から補充に行かない
といけないんですね。入った頃は250台くらいだったん
ですが、今は800台くらいを管理してます。その中でも
駅の構内の販売機は非常に売れるんですね。駅がなぜ
売れるかというと、電子マネーの機械が付いてるんです。
パスモやSuicaで買えるんですが、電子マネーが付いた
販売機は1台の内の売り上げが8割にもなるんです。
なので電子マネーの割合が増えると私どもの仕事が辛く
なってくるんです。というのも売り上げはあっても実際に
現金は入ってないので、先に商品の仕入れ代を払わな
きゃいけないんですね。2ヶ月後に入金はされるんです
が、手数料が引かれて入ってくるので私たちにとっては
そんなにメリットはないんです。時代はキャッシュレスになって
きてますが、大手企業に入ってる販売機の電子決済の
割合は1割と低いんですね。私今年で49になりますが、
私より上の年代の方ってやっぱり現金で買われますね。
だから若い方が多く利用するところはキャッシュレスになって
いるんですね。変化ということで、私は毎年2日から仕事
に行ってますが、昔から比べると家々の正月飾りが少なく
なったなと思いました。それと会社の近くに西新井大師が
あるんですが、昔は朝から周辺の道路が渋滞して混雑し
てたんですが、ここ最近は道がガラガラです。それだけ
時代のニーズが変わってきたんだなと思います。これは
ロータリーも同じだと思うんですね。地域のニーズに応えると
というのは昔から変わらないことですが、時代の変化に
よって変わるニーズをいかに私たちが的確に捉え、どうし
たらいい奉仕活動ができるのかを考える機会が今回の
IMです。IMではまず地域のニーズを知るために草加・
八潮でロータリー以外で活動している団体をIMにお招き
して、取り組んでる内容を発表していただきます。我々
はそれぞれの団体が行き詰ってること、困ってることを
知り、ロータリーが支援なり手を差し伸べることができれば、
それによりロータリーの活動の幅が広がってよりよい奉仕
活動になると思います。ぜひ皆さんの力でIMを成功
させたいと思いますので、ご協力よろしくお願い致します。

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事

1.昨年度の米山奨学生キム・ヒヒョンさんから年賀状が届い
 ております。来週回覧させていただきます。
2.八潮市社会福祉協議会より情報誌が届いております。
 こちらも来週回覧させていただきます。
3.モラル川柳ですが、学校の担当者は今週11日までに
 各学校へ回収をお願い致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP