2019年1月15日 1月第2例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 本日、お客様の来訪はありませんでした。

 またの機会をお待ち致しております。

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.下半期になりましたので、半期分の会費をお願い致し
 ます。
2.和民グループの創業者の実践経営セミナーのご案内が
 届いております。回覧致しますので、興味のある方は
 見ていただきたいと思います。
3.ロータリー財団の資料が届いております。これも回覧致し
 ますので、ご覧になって下さい。
4.モラル川柳コンテストの用紙ですが、各学校から回収されて
 いるかと思います。これを川柳協会の先生に見ていた
 だきますので、まだ持って来ていただいてない方は
 ご一報いただきたいと思います。よろしくお願いします。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆社会奉仕委員会              小澤委員長
 本日の早朝清掃活動ですが、今朝7時から行いまし
て、8名の参加をいただきました。どうもありがとうござい
ました。

☆出席委員会                 大山委員長
 メーキャップの一環としまして、今日の清掃活動もそう
なんですが、来週22日の夕方に草加松原RCを訪問
したいと思います。今日出席されてる方はほぼ100%
出席されてると思うので、来てない会員の方には、私
から直に連絡させていただきます。多くの方にご参加
いただきますようお願い致します。

☆川澄会員
 昨年の暮れにちょっとお話したんですが、「この指
とまれ」で、あんこう鍋と五浦海岸日帰りハイクを企画
しました。1月18日の朝9時に八潮駅を出発しまして、
行くまでに3時間半くらい掛かるそうですね。それで
お昼にあんこうを食べて、それですぐ帰ってくる形に
なるかもしれませんが、すでに6~7名の参加が決まっ
てます。あと3名くらいこの指に止まって下さる方が
いれば、ぜひお声を掛けていただきたいと思います。
10人乗りのレンタカーを借りましたので、最大10人まで
しか乗れません。どうぞよろしくお願い致します。

☆ ク ラ ブ 協 議 会 ☆

☆クラブ管理運営常任委員会        織田委員長
 出席、親睦、プログラム、戦略計画会員研修
委員会の4つからなってますが、毎月第一
例会の後に会議をしております。活動計画
に基づいて掲げてる活動を確実に行うよう
に各委員長さんの計画を聞いて、それを
より良く皆さんが参加しやすいように毎月
話し合ってます。出席では前半はメーキャップができなかっ
たんですけど、後半はなるべく多くのクラブを見学したいと
思います。今月早速行いますので多くの参加者をお願い
したいと思います。また親睦はこれからいろんな活動が
盛りだくさんです。一つ一つ実行するよう計画していき
ますので、皆さんのご協力をお願い致します。プログラム
は後半卓話が多くなると思いますが、皆さんから卓話に
呼びたい人のリクエストがあれば私かプログラム委員長まで
教えていただきたいと思います。

・出席委員会                  大山委員長
 メーキャップの一環としまして、他クラブ訪問を多くて月に
2回、なるべく頑張りたいと思います。あと早朝清掃活動
もメーキャップになりますので、月に1回ですが、例会に来れ
ない人には私から誘うようにします。よろしくお願いします。

・親睦委員会                  水野委員長
 下期はまた新入会員の方の歓迎会の準備を進めて
いきます。3月は花桃まつりでバーベキュー花見例会を行い
たいと思ってます。4月は友好クラブの三春RCとの親睦会
ということで1日目はゴルフ、2日目は花見を計画してます。
日にちは4月20日(土)、21日(日)を予定してます。多くの方
の参加をよろしくお願い致します。

・プログラム委員会              佐藤委員長
 下期は卓話が増えると思います。早速来週は新会員の
イニシエーションスピーチがありますので、どうぞよろしくお願い
致します。それと同じく来週にプログラムのクラブフォーラムを
行います。この中で皆さんからこういう例会をやって欲し
いとかこういう卓話が聴きたいというリクエストを聞きまして、
後半と来年度のプログラムの参考にさせていただきたいと
思います。ご協力よろしくお願い致します。

・戦略計画・会員研修委員会        布施委員長
 上期は5大奉仕の内のクラブ管理と職業
奉仕についてディスカッションを行いましたが、
下期は残りの社会奉仕、国際奉仕、青少年
奉仕の3つについてまたRLI方式で皆さんと
討議させていただきたいと思います。その他
国際ロータリーと八潮ロータリーの定款についても
お話しできたらと思います。よろしくお願い致します。

☆奉仕プロジェクト常任委員会     高橋(裕)委員長
 下期は岡本年度の目玉事業の一つ、
モラル川柳コンテストが企画されてます。全会員
の関わりを重視した奉仕事業として、「感動
しよう」を皆さんと分かち合いたいと思います。
この感動をクラブ活性化に繋げていきたいと
思っておりますので、下期も皆様のご協力を
よろしくお願い致します。

・職業奉仕委員会               杉村委員長
 下期は楽しい職業奉仕の話題を提供して、
ロータリーの存在が分かるように長くロータリアンに
定着できるように雰囲気作りに努めていきた
いと思います。また5年未満の会員に職業
奉仕を考える機会を提供して、分かりやすい
卓話もやっていきたいと思います。そして
会員の職業を分かっていただくために、職業の紹介や
職業卓話などを行いたいと思います。それと地区の方で
職業奉仕の実践の冊子を作りたいと思ってますので、
分かりやすい職業奉仕を目指していきたいと思います。
よろしくお願い致します。

・社会奉仕委員会               小澤委員長
 本日も早朝清掃活動へのご協力、ありが
とうございます。下期も清掃活動を中心に
活動を進めて参ります。この清掃活動は
メーキャップにもなりますので、ぜひ多くの方
にご参加下さい。下期もご協力をお願い
致します。

・青少年奉仕委員会            長谷川委員長
 下期はモラル川柳コンテストですが、いつもの
ゴミというテーマではなくて、今回は自転車と
いうテーマで行いたいと思います。この事業
には皆様のご協力が必要です。どうぞ
よろしくお願い致します。

☆会員増強維持委員会           沼澤委員長
 前期は2名の会員に入っていただきまして、
また来週1人入会します。これで今年度は
3名の入会となります。会長目標は5名です
のでちょうど半ばです。あと2名です。今日
も皆さんのメールボックスに推薦用紙を入れま
した。引き続き推薦をいただきますよう、
ご協力お願い致します。

☆公共イメージ向上委員会         川澄委員長
 ロータリーの活動は公共性の高いものが多い
ですから、それをどう地域社会に発信して
いくかというのは今後の課題です。前期は
セミナー報告と地区の部門委員長にお越し
いただいて公共イメージについて卓話を
していただきました。下期もよろしくお願い
致します。

☆米山記念奨学常任委員会        磯貝委員長
 当初は3月に卓話を行う予定でしたが、
当クラブは3月は予定が詰まっております
ので、4月に卓話を行おうと思っております。
昨年度までは2年間米山奨学生がおりまし
たが、それから1年空きました。先週米山
の選考試験がありました。当クラブは大変
寄付額の多いクラブですので、2年間遡っても22、23番目
くらいにはいるのではないかと。今年の奨学生は21人の
受け入れとなりますので、ぎりぎりくらいのラインで奨学生が
来るのではないかと思ってます。そうすると3月にカウンセラー
セミナーがありまして、4月には呼べるのではないかと思い
ます。その時にはまた時間を取っていただいて、過去の
奨学生も呼んで一緒に卓話をしたいと思っておりますの
でご協力を宜しくお願い致します。寄付の方は財団の方
に比べると率は少ないんですが、後半は皆様の方へ
回りますので、1万円のご協力をお願い致します。

☆SAA                      種家会員
 下期の2月、4月、6月の偶数月は指定席で
お座りいただくようご協力いただきたいと思い
ます。それから司会から名前を呼ばれたら、
「はい」と返事をお願いできたらありがたいな
と思います。返事があると感じがいいですよ
ね。皆さんが元気で「はい」って言っていた
だくと、例会も活気づくような気が致します。それと私語
の件ですね、ほとんど見受けられませんけど、わずかに
ありますので、心して発表者に耳を傾けていただきたい
と思います。どうしても必要な時はメモを各テーブルに用意
してありますので、筆談でお願い致します。それから、
ニコニコの発表者ですね、私は事前に心の準備ができるよう
に前もってお知らせしてますので、指名された方はどうぞ
よろしくお願い致します。あとこれはちょっと気になること
なんですけど、入口や受付など当番の日は必ず時間を
守っていただいて、特に入口は自分が来れない日は
誰か他の方にキチッとお願いしてやっていただきたいと
思います。最後にニコニコの数がですね、ちょっと寂しい
かなと思ってまして、何かご家庭でも会社でも社会生活
においてでも楽しいことや嬉しいことなどがあったらニコニコ
に入れていただけるとありがたいなぁと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP