2019年2月5日 2月第1例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 本日、お客様の来訪はありませんでした。

 またの機会をお待ち致しております。

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.地区より決議審議会クラブ提案のお願いという案内が
 届いてます。審議会に提案があればお願いします、と
 いうものです。事務局に資料を置いておきます。
2.アイメイト・盲導犬寄贈チャリティゴルフコンペの案内が来て
 おります。4月8日です。昨年は2組のご参加をいただき
 ました。来週回覧させていただきます。
3.第8Gポリオ撲滅チャリティーゴルフコンペの案内が届いており
 ます。4月1日(月)です。後程回覧致しますので、参加
 いただける方は記名をお願い致します。
4.第9GのIM出欠確認表が届いてます。全員出席だとは
 思いますが、出欠の記載をお願い致します。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆戦略計画会員研修委員会        布施委員長
 来週の例会で会員研修を行います。テーマは5大奉仕
の内の社会奉仕、時間があれば国際奉仕について
RLI方式でディスカッションをしていきたいと思います。
ディスカッションに参加していただく方はなるべく欠席のない
よう、ぜひ来週はご参加をお願い致します。

☆社会奉仕委員会              小澤委員長
 2月の早朝清掃活動のご案内を致します。来週の
12日(火)7時~7時半まで共和橋下で行いますので、
多くの方のご参加をよろしくお願い致します。

☆ 委 嘱 書 伝 達 式 ☆

田中会員:2019-20年度地区諮問委員

☆ 誕生祝い・スピーチ ☆

成松事務局、松田会員、田中会員、齋藤会員

☆田中会員
 誕生祝いありがとうございました。
全然関係ない話なんですけど、海外から
見た日本の9つの特徴っていうのが
インターネットに載ってるんですけど、その
話をさせていただきます。1つは便利さは
もはや世界一ということ。コンビニの100均や24時間365日
営業、価格も適正ということ。2つ目は自動販売機が多い
ということ。アメリカだと販売機ごと盗られちゃいますからね。
3つ目は女性が特にかわいい、アジア人の中でもファッション
センスが特に良い、いつも笑顔だということ。4つ目は食事
が特に美味しいこと。世界の食事が食べられること。5つ
目はマナーは良いがホスピタリティーが不足していること。海外
と違って老人に席を譲る習慣が少ない。これは日本人は
断られたときのことを考えるからできなくなるというのが
あると思います。6つ目は英語と海外に対する意識が
遅れ、島国で独自の日本語が圧倒的だということ。7つ
目、良くも悪くも国民が勤勉で真面目な人である。テキスト
を隅から隅まで読もうとして挫折することが多い、ページ
に関係なく読み始めたらどうかと思いますね。完璧が
行き過ぎると続かなくなりますね。8つ目、人が群れ過ぎ、
仲間意識が強く大切にすること。9つ目、ありのままに生き
ていけない、これは謙虚さが根底にあると思いますね。
自分らしく生きることは最も大切ですね。また他人を気に
し過ぎること、年齢が気になるとか周囲の目が気になる
とかですね。日本人は他人と違う道を歩くことは悪いと
いう教育を受けてきたからですね。というのが報告です。

☆齋藤会員
 今日は誕生祝いありがとうございました。
毎年皆さんから誕生祝いをしていただき
まして、今回で44回目になりました。とこ
ろが年齢は81歳、男性の平均寿命に
早くも達してしまいました。私は昭和13年
2月2日生まれで、昭和の戦中、戦後と平成の30年間を
経験して参りました。間もなく平成の時代も終わりまして、
5月から新天皇の元に新たな日本の歩みが始まろうと
しています。次はどのような元号になるのか分かりません
が、昭和、平成と次と3代を経験できることとなりました。
しかしこの新元号からは私にとってはおまけの人生の
始まりだと思っております。人は時代に生まれ、時代を
生き、時代を作る、人は必要として生まれ、必要に応じて
生かされ、その生を世のために活かす、これが人生では
ないかと思います。話は変わりますが、年末に書棚の
整理をしておりましたら春日大社の宮司さんが書かれ
ました「神様に褒められる生き方」という本が出てきました。
その本を読みまして私は初めて、81年間神様に褒められ
る生き方をしてきたのかどうかを考えてみました。褒めら
れないことはたくさん浮かんできましたけれど、褒められ
るようなことはなかなか浮かんできませんでした。その中
で一つだけ思い当たることがございました。それは44年間
ロータリアンとして皆さんと一緒にロータリーを通して奉仕活動
を続けてきたこと、これは神様は褒めてくれるんではない
かなぁと思いました。神様に褒められる生き方とロータリー
の基本的な考え方は類似点、共通点がたくさんありました。
ロータリーの基本的な考え方を正しく理解し、正しく実践して
いくことが神様に褒められる生き方に繋がっていくのでは
ないかと思います。今後もロータリーの奉仕活動を続けなが
ら、神様に褒められる生き方を心掛けていきたいと思って
おります。

☆松田会員
 今日は誕生祝いどうもありがとうござい
ました。私は2月9日、ニクの日に昭和30年
生まれですので64歳になります。今の会社
に勤めて勤続30年になりますが、来年で
65になりますので定年になります。です
けど健康であれば毎年1年更新で勤めることができる
ので、今の仕事をずっと続けていこうと思ってます。
会社の中には85歳でも元気で営業してるおばさんも
いますので、私もそれを目指して頑張りたいなと思って
ます。ロータリーには、私は実は皆さんの様に八潮には縁も
縁もないんです。住まいも職場も越谷ですので八潮とは
繋がりがないんですけど、八潮ロータリーにお世話になって
11年目になります。元々沼澤社長のご紹介で八潮ロータリー
に入らせていただいて、本当に私は良かったなと思って
ます。感謝申し上げたいと思います。今年11年目なんで
すけど、車の運転免許を取った年に入会したんです。
53歳のときに。私は直線しか走れなくて、皆さん私が
車で来るとき心配してよく声を掛けていただいてました。
運転免許を取ればどこでも行けると思ってたんです
けど、どこも行けません。なのでエコ営業で近場だけ
営業してるような感じなんですけど、運転免許を取って
ロータリーに通えるだけでも本当に幸せだなと思っており
ます。今思うことはロータリーに入って四つのテストとか、
奉仕の精神を学びましてそれを仕事に活かして、これ
からの人生を、諸先輩方の元気な姿を見て私もまだ
まだ元気なうちはロータリーで頑張れるかなと思っており
ますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

☆成松事務局
 本日はお誕生祝いをいただきまして、
どうもありがとうございました。昭和40年
2月2日生まれで節分の前の日なので
節子と親が名付けたそうです。また
今年も頑張りたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

☆  I M に つ い て  ☆

☆IM実行委員会              瀬田委員長
 2018-19年度2770地区第9グループの
インターシティーミーティングです。IMは全員
登録ですので、全員出席でお願いします。
開催日は3月16日(土)、場所は四季亭で
行います。点鐘は15時30分、終了予定
時刻は20時となってます。IMの主催者は
金杉豊ガバナー補佐ですので、ホストクラブは八潮RCになり
ます。以前布施会員がガバナー補佐のとき、田中RI会長
年度ですね、獨協大学でRLI方式で勉強会を行いま
した。あれから6年経ちまして、IMのホストクラブがどういう
ものなのかを今一度確認していきたいと思います。
 ホストクラブの役割りは、ガバナー補佐を輩出したクラブが
ホストクラブを務め、会合の世話役となって計画を立て、
実施の主役となるクラブであるということです。この世話
役っていうのはどこに世話を焼くのかということですが、
第9Gです。IMの参加クラブ、草加・八潮で6クラブあります
が、この6クラブの世話役を行います。それから計画を
立てるということですが、骨格の部分をIMの実行委員
会で作っております。詳細はこれから詰めていきますが、
IMホストクラブの会長が岡本会長、そして櫻井幹事、実行
委員長として私ですね。また総務というのは案内状を
送ったり出欠の確認等を行います。企画、会場設営、
プログラム、備品準備等ですね、それと記録というのは
記念誌を作るときとかですね。

 IMの目的は上記の通りです。共通のテーマで皆で親睦
を深めながら、いろんなことを学び合う機会がIMです。
その共通のテーマとして今年は「ロータリーの明かりで街を
照らそう」としております。これはクラブスローガンにもなって
いる「クラブの明かりで街を照らそう」を大きく第9Gに枠を
広げて、ロータリーの明かりでとしております。
 IMの内容ですけど、三部構成になっておりまして、
一部の式典は例会方式で行います。ここでは各クラブの
今年度の活動報告を入れさせていただきます。第二部
では例年ですと講演を行っておりましたが、今回は地域
のニーズの掘り起こしを行います。現状の草加・八潮地区
においてどんなニーズがあって、我々ロータリークラブがどう
応えていけるのかを今実行委員が各団体に足を運んで
掘り起こしをしています。既に上記記載の団体には発表
していただくことが決まっております。
 例としてこのようにフォーマットを用意しま
して、活動内容や今後の展望、ロータリー
にどんなことをしてもらいたいのかを
まとめていただいて1団体につき約10分
発表していただきます。これは一例で作らせていただい
たんですが、このような内容で第9G内のロータリークラブの
皆さんにお話をしていただきます。
 今企画の段階で実行委員の方々にはセッティングしていた
だいておりまして、最終的に当クラブのパストガバナー補佐と
実行委員で協議しましてまとめた案を確認していきます。
そこで漏れや補足、評価部分をアドバイスいただいてIM
に臨みます。その時々で皆様にはご協力を賜ることと
なるかと思います。我々はホストクラブ、世話役ですので、
皆さんのお力でIMを成功させたいと思います。どうぞ
よろしくお願い致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP