2019年4月2日 4月第1例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 本日、お客様の来訪はありませんでした。

 またの機会をお待ち致しております。

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.地区より米山奨学生の委嘱状が届いております。
 カウンセラーの高橋(倫)会員にお渡しいたします。
2.入会候補者の推薦が挙がりました。理事会で承認を
 いただきましたら皆さんにご案内致します。
3.八潮市美化運動推進協議会の総会の案内が来て
 おります。4月5日だそうです。事務局に置いておきます。
4.八潮市商工会より商工だよりが届いております。
 事務局に届けますのでご覧になって下さい。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆クラブ管理運営常任委員会         佐藤委員
 当委員会の会議なんですが、今日常任委員長の
織田会員が欠席ですが会議を行います。例会終了後
お集まりいただきたいと思います。よろしくお願い致します。

☆ロータリー財団委員会           熊田委員長
 先月ロータリーカードの説明をしていただきましたが、
名簿を作りましたのでこれを回覧してカードを希望される
方は○を付けていただきたいと思います。年会費は
無料ですけど、ゴールドがいいという方は○の横に
ゴールドと書いて下さい。今年度も残り少なくなって
きましたが、財団の寄付は現在122.18%となってます。
会員さん100%にいただきたいので、あともう少しです。
ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
 それから4月20日(土)、21日(日)で予定してる三春RC
との親睦ゴルフ会と三春の滝桜見学ですけど、まだ桜が
残っててくれるといいですね。今のところ参加人数は
当クラブは12名です。あともう1名お申し込みをお願い
致します。三春の方はゴルフをする方が6名だそうです。
参加メンバーが決まり次第組み合わせを作りたいと思い
ます。参加される方はどうぞよろしくお願い致します。

☆社会奉仕委員会              小澤委員長
 今月の早朝清掃活動は来週9日の朝7時から30分
行います。いつもの共和橋下です。平成最後の清掃
活動です。今年度まだ活動に参加されてない会員の
方がいらしたら、ぜひご参加をお願い致します。

☆ 委 嘱 状 授 与 ☆

米山奨学生 世話クラブ : 八潮ロータリークラブ
米山奨学生 カウンセラー : 高橋(倫)会員

☆ 誕生祝い・スピーチ ☆

野原会員    金杉会員

☆金杉会員
 本日は誕生祝いありがとうございます。
私はロータリー入って、6月4日でちょうど
17年になります。早いもので。うちは
お袋が4月で姪っ子も4月生まれなんです。
なので家で合同で誕生祝いをやってもらう
ことはあるんですけど、基本的には祝ってくれる人は
ほとんどいないんです。ここ4年ほどは米山部門の方へ
出向しておりまして、5月に新奨学生の入学式があるん
ですね。そして4月の最後に委員会があるんですけど、
この4年間は委員会で誕生日を祝っていただきました。
なのでここではお金は掛からないんですけど、他に行き
ますと自分の誕生日なのにお金が掛かったりね・・・(笑)。
にこにこでも当クラブは誕生日の人が多めに出すってこと
になってますよね。何で誕生日の人がお金を出さなきゃ
いけないんでしょうね・・・?できれば周りの皆さんが出し
てくれるといいんじゃないかなぁなんて思います。今年の
誕生日は日曜日になるんですけど、今年のGWは10連休
のところも多いそうですね。うちは日曜以外はやるんです
けど、せっかくなんでちょっと集まって祝ってくれるとあり
がたいなぁなんて思います。

☆野原会員
 私4月生まれです!お忘れにように!
これからは存在感を出していきたいと思い
ます(笑)。でも私も正直今日が4月だって
いうのすっかり忘れてまして、新元号が
令和に決まりましたけど、そっちの話ばっか
でしたね。誕生日は4月23日です。プレゼントはいくらでも
お受けしておりますので(笑)。まぁともかく今言いたいこと
は、今日の昼食はカレーでしたけど、ルーが足りませんでした
ねー。1人1杯だそうで2杯以上食べてしまってすいません。
先に言ってくれれば良かったんですけどね、お店が多く
入れてくれればいいと思うんですけどねー、これは自分の
考えですが!それと私が推薦した人ですけど、まだ言っ
ちゃいけなかったんですかね。野球の仲間なんですよ、
同い年でね。昨日ロータリアンでもないのに第8Gの越谷の
コンペに一緒に行きまして、織田会員もいたんですけど、
そこでロータリーでも入ってみればー?なんて声かけて
みたら興味あるんだよなーなんて言うもんで、これは
チャンスだな!と思いまして、じゃあみんなに紹介しない
となーって言ったら、いいよ~なんて言ってました(笑)。
本人は川口の人なんで、入るかどうかは分かんないん
ですけど、これが何かのきっかけになってくれたら嬉しい
ですね。海外旅行ももう何回も一緒に行ってるし、最近
ゴルフを教えてあげたらすごい嵌っちゃって、ロータリーに
来たらゴルフができるぞ、とか変わったおじさんも多いぞ
なんて言っといたんですけど、もし仲間になってくれたら
皆さんから声を掛けていただくと嬉しいんじゃないかなー
なんて思います。よろしくお願いしまーす。

☆  P E T S 報 告  ☆

☆次年度会長エレクト           高橋(裕)会員
 岡本年度も残り3ヶ月となりましたが、
2月から被選も始まりまして、3月14、15日と
次年度会長を務めるための研修を受けて
参りました。1日目は全体会議から始まり
まして、次年度の小林ガバナーエレクトの
お話等がありました。昼食後に9つの
セッションを行いました。1セッション40分で、委員会ごとの研修
でした。管理運営、公共イメージ、会員増強、奉仕プロジェ
クトでは職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕、
ロータリー財団、米山のセッションを2日間かけて行われまし
た。各セッションの主な内容は、次年度の各委員会の
目標だとかの説明が多かったんですが、会員増強では
RLI方式でディスカッションを行ったセッションもございました。
 次年度の国際ロータリーの方針としまして、絶対的に
変わらない普遍的な事項としましては「ロータリーの目的」
が根本にあります。その中で今年度までの現行のRIの
戦略計画の中核的価値観を謳っております。キーワード
としまして親睦・高潔性・多様性・奉仕・リーダーシップと
いうことです。この中核的価値観はどんなことかという
と、「私たちは親睦を通じて生涯にわたる友情を育み、
国や文化を越えた理解を促します。私たちは高潔性
を持って約束を守り抜き、倫理を守ります。多様性を
誇るロータリーは様々な考え方を繋ぎ、多角的なアプローチ
で問題に取り組みます。私たちは奉仕を通じてリーダー
シップと職業のスキルを活かし、地域社会の問題に取り
組みます。」というのが概略です。これを軸に2018年
にRIがロータリーのビジョン声明というのを発表しており
ます。内容としまして「私たちロータリアンは世界で、地域
社会で、そして自分自身の中で持続可能な良い変化
を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を
目指しています。」というものです。そしてポリオ撲滅まで
あと一歩のところまで来たロータリーは、次なる課題に取り
組む心構えができています。より多くの仲間を迎え入れ、
より大きなインパクトをもたらし、世界に変化を生み出すため
の新たなチャレンジの実現に向けて行動を起こすときが
来ています。国際ロータリーとロータリー財団のビジョンを達成
するため、今後5年間の活動を方向づける4つの優先
事項が発表されました。①より大きなインパクトをもたらす、
具体的にはポリオを撲滅し残された資産を活用する、
ロータリーのプログラム及びロータリーが提供する体験に焦点
を当てる。活動成果を挙げ、それを図る能力を高める。
②参加者の基盤を広げる、会員基盤と参加者の基盤
を広げ多様化する。ロータリーへの新しい経路を作り出し、
ロータリーの開放性とアピール力を高める。活動成果とクラブ
に対する認知を築く。③参加者の積極的な関わりを
促す、クラブが会員の積極的参加を促せるように支援
する。価値を提供するため、参加者中心のアプローチを
開発する。個人的、職業的な繋がり築くための新たな
機会を提供する。リーダーシップ育成及びスキル研修の
機会を提供する。④適応力を高める、研究と革新
及び進んでリスクを負うことへの意思を奨励する文化を
築きなさい。ガバナンス行動プロセスを合理化する。意思
決定によるより多様な考え方を育むためにガバナンスを
見直しなさい。という中長期的な目標です。次年度の
単年度の目標として、①人々が手を取り合うのを促す、
クラブや地区内の積極的参加を促すプロセスを強化する。
既存会員を維持しつつ、更に入会を促進することで
クラブ会員の増加を図る。新しいクラブを結成する。女性
会員や40歳未満の会員の入会、またローターアクターの
ロータリーへの入会を促し会員増加を図る。インターアクト、
ローターアクト、ロータリークラブの会員間及び他の会員活動
の積極的参加、協力を強化する。②行動する、ポリオ撲滅
活動においてロータリーとロータリアンが果たしている役割を
広く伝える。地区財団活動資金を充分に活用すること
で、地区補助金、グローバル補助金、ポリオプラス、ロータリー
平和センターの資金とし、地域社会や海外でのプロジェクト
を増やす。年次基金とポリオプラスへの寄付増やしつつ、
2020年までに恒久基金を20憶2,500万ドルまで成長させ
る。ロータリーへの認識を高め、世界を変える行動人キャン
ペーンを促進する。ということです。

 次に次年度RI会長ですが、マーク・ダニエル・マローニーさん
という方で、アメリカ・アラバマ州出身の弁護士さんです。
RI会長テーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。会長エレ
クトの言葉ですが、「ロータリーの礎は『つながり』です。若い
弁護士としてシカゴにやって来たポール・ハリスがロータリーを
創設した最大の理由、それは見知らぬ街で他の人たち
と『つながる』ことでした。それから1世紀以上が経った
今、私たちの周りにはポール・ハリスの時代には想像もでき
なかったような友情とネットワークを築くための方法が数
多く存在します。それでもロータリーにおける『つながり』
は独特であり、他に類を見ません。~中略~ 2019-20
年度には『ロータリーは世界をつなぐ』のテーマの下、ロータリー
の奉仕を通じて有能で思慮深く、寛大な人々が手を取り
合い行動を起こすためのつながりを築いて参りましょう。」
と発表されました。要約しますと6つの項目に分けられ
ます。①リーダーの役割りが重要、リーダーが可能な限りの
最大限を達成するものではなく、周りの人が可能な限り
最大限を達成できるようにすること。②ロータリーを成長さ
せること、私たちの奉仕活動やプロジェクトのインパクトを
成長させる。また最も重要なのはより多くのものを達成
するために会員を増やすこと。多様な会員からなる会員
増強委員会を設立することで、現クラブに反映されてい
ない地域社会の人々を特定するよう、すべてのロータリー
クラブとローターアクトクラブに促す。ユニークなネットワークを駆使
するロータリーを通じて私たちは人類の素晴らしい多様性
と繋がり、共通の目的において末永く深い絆を作り出し
ます。世界がこれまで以上に分担する今日、私たち
全員をつなぐのはロータリーです。③家族、ロータリーと家族
は両立できるものだということ。④ロータリーリーダーと仕事の
共存、現在のできる範囲で変えていきなさいということ。
⑤国連とのパートナーシップ、⑥ロータリーのビジョン声明の重視
ということです。次年度のロゴマークの意味は、真ん中の
丸は地球を表していて、その周りのXは4つの人種(白人・
黒人・黄色人種・オーストラロイド)で、それが手を組んで地球
を守っているというのを表しているそうです。
 それから次年度の2770地区の活動方針ですが、これ
は例年通りRI会長のテーマと一緒です。地区運営方針と
して、「ポリオ撲滅活動から、クラブ活性化へ」と掲げられま
した。これは昨年10月に発表されたロータリー章典で、
「新しいRIプロジェクトはポリオプラス・プログラムが成功裏に
完了するまでは、いかなる他の組織全体のプロジェクトも
検討されない」というところから取ったそうです。RIでは
ポリオ撲滅活動が最優先だと掲げてありながら、例会場
にポリオのポスターを貼ってあるクラブはどれほどありますか、
またポリオ撲滅のためだけに活動を行っているクラブは何
クラブくらいあるのかと。だいたいが地区大会のコンペや
何かのイベントに乗っかった形の募金活動だったりするの
ではないかという懸念があったそうです。ポリオはあと少し
で撲滅できるのだから、それを最優先課題として活動し
ていきましょうということです。小林ガバナーエレクトは実は
ご自身が子供の頃にポリオに罹ったそうで、その経験から
力を入れていこうということなのだそうです。そこで地区
年次目標として、10月24日の世界ポリオデーに全クラブが
ポリオに関するイベントを開催して、会員1名当たり50ドルの
寄付をしてほしいということでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP