2019年4月16日 4月第3例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

八潮中央総合病院
松澤様、中村様、豊田様
武生府中ロータリークラブ(福井県)
上嶋 俊義 様
八潮みらいロータリークラブ
市川 英敏 様

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.先週お話しました入会候補者の方ですが、皆様から
 異議がございませんでしたので、承認されました。
 これから入会へ向けてのアプローチをお願い致します。
2.米山奨学会より情報誌が届いております。回覧致し
 ますので、ご一読ください。
3.八潮市社会福祉協議会よりボランティア情報誌が届いて
 おります。こちらも回覧致します。
4.今規定審議会が行われています。審議する内容が
 紹介されておりますので、回覧致します。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆次年度幹事                 飯泉会員
 先週12日に大宮ソニックシティにて地区研修協議会が
開催されました。朝早くから夕方まで参加された会員
の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございます。
それと本日被選役員理事会を行います。18時半から
寿会館にて行いますので対象の方はご出席をよろしく
お願い致します。

☆ 外 部 卓 話 ☆

「健康について」

☆八潮中央総合病院             松澤様
 本日は理学療法士2名と参りました。八潮RCさんには
以前の例会でお声を掛けていただきまして、今回も
お呼びいただきましてありがとうございます。当病院は
リハビリテーション部門もかなり充実した病院なんですけど、
その中に理学療法士、作業療法士、言語聴覚士という
セラピストと呼ばれるものなんですけど、国家資格を持っ
た職員がおります。この春にも11人の新しいスタッフが
入ってきまして、今日はその90人の中で最もエースの
2人が来ております。先程田中作次さんとお話させて
いただきまして、月に6回ゴルフをやってらっしゃって、
本当はお上手なんですけど一緒に歩いて健康を
保ってらっしゃるということをお話を伺いました。元国際
ロータリーの会長だということで、人の上に立つ方はさすが
だなぁと感心致しました。皆様も従業員の方々の健康
ですとかご自身の健康もお考えだと思いますが、今日
はその一助になればと思いお話させていただきたいと
思います。それでは本日講師をしていただきます2人
の紹介をさせていただきます。理学療法士の豊田は
八潮の出身でして、大原中、八潮高校の出身です。
中村は八潮に住んでまして、八潮に縁が深い2人です。
今日は健康についてということで、Y’S(ワイズ)体操という
うちのリハビリテーション科が開発した体操がありまして、
インターネットの動画もあります。“八潮中央総合病院、
体操”で検索すると出てきますので、ぜひご覧になって
いただきたいと思います。その中から抜粋してお話し
たいと思います。

☆八潮中央総合病院 理学療法士  豊田様、中村様

 それではY’S体操についてお話させていただきます。
身体に負担を掛けていませんか、というところで、毎日
デスクワークなど同じ姿勢を取ることが多いと思いますが、
同じ姿勢を長時間取っているせいで血液の循環不良
が身体に生じてきます。そのことから筋肉が硬直します。
俗に言う肩こりや頭痛、腰痛に繋がってしまいます。
腰椎に掛かる負担は、座ってる姿勢と体幹の前傾姿勢
とほぼ同じくらいの負担が掛かると言われています。
仕事柄難しいとは思いますが、なるべく長時間の座って
いる姿勢を取らないようにということで、それを改善できる
ように今日はお話させていただきたいと思います。
肩こりや腰痛の原因となる長時間の座位姿勢を作らない
ためには、こまめな運動が重要となってきます。ずっと
座っているだけじゃなくて、立ったりちょっとした運動
などができると筋肉の硬直が改善できます。実際に
こまめな運動と言っても運動する機会が作れなかったり、
分かってはいるけど面倒であったりとか、そんな時間も
ないということもあるとは思いますが、うちの八潮中央
総合病院のヘルスプロモーションチームというところで作った
Y’S体操が有効となってます。以前八潮RCさんに来さ
せていただきました者がメインとなって作ったものです。
いろいろなバージョンがあるんですが今回はデスクワーク編
ということで、座った状態や大きく場所を取らなくても
できるような体操になっております。なので主に首、肩、
腰、股関節のストレッチ体操がメインとなっています。今日は
この場で皆さんと一緒にやっていきたいと思います。

 先に注意点ですが、まず隣の方と競うようなことは
しないようにということ、そしてゆっくり呼吸をすること、
また痛みを我慢して行わないようにして下さい。加減と
して痛気持ちいいくらいでお願いします。実際に伸ばす
時間は30~60秒くらいが目安です。ちょっと伸ばすだけ
でも気持ちいいと思いますが、筋肉が伸びるには30~
60秒必要だと云われていますので、それを踏まえて
やっていただくとより効果があるかと思います。
 まずは伸びの運動から始めていきます。しっかりと指先
まで伸ばすよう意識して下さい。これを何回か繰り返しま
しょう。次に背伸びの運動です。指の先から足の先まで
しっかり伸ばすというイメージで行って下さい。反対側も
同じように行います。体に無理のないようにだけお願い
します。それぞれ30秒ずつくらい伸ばして下さい。
次は肩甲骨の運動です。まず肩の正面で両肘を
合わせます。なるべく高い位置でお願いします。
その状態で30秒程、それからぐーっと真横に
肘を開いていきます。また30秒程したらゆっくり
腕を下ろしていきます。次は腿のストレッチです。このように
足首を掴みます。立った状態で辛い方は膝を曲げた
状態で行っていただいても結構です。腿の裏をゆっくり
伸ばしていきます。無理のないよう、痛気持ちいい程度
でお願いします。次は首の運動です。椅子に腰をかけて
いただいて、首を前に伸ばした後、顎を引くような
感じで首を伸ばします。これを何回か繰り返します。
続いて、お尻の筋肉のストレッチです。腰かけた状態で
片方の足を膝の上に乗せます。その状態からゆっくり
体を倒していきます。そのときなるべく背筋が伸ばせると
より効果があります。

これを足を変えて30秒ずつ行います。次は股関節の
体操です。座った状態で股関節を開いて、肩を入れて
股関節を伸ばしていきます。左右同じように30秒ずつ行います。
次は前腿を伸ばす運動です。座った状態で片方の足首を持って、
後ろに引いていきます。これも左右無理のない程度で行って下さい。
次は股関節のストレッチです。椅子や机に掴まっていただ
いて、前後に足を開き、下に腰を落としていきます。
痛くならない程度に股関節を伸ばしていきます。膝は
床に着かないようにして下さい。
 体操はここまでとなります。これを毎日続けていただ
けると身体が楽になってくると思います。このY’S体操
ですがインターネットの動画でもありますので、やり方を
忘れてしまったりしたら参考にしていただいて、ぜひ
日頃から少しずつストレッチをする習慣をつけていただき
たいなと思います。ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP