2019年5月7日 5月第1例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

  米山奨学生  ヤン・モンインさん

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.前回卓話をしていただいた佐藤様よりお礼状が届いて
 おります。回覧致しますのでご覧になって下さい。
2.埼玉県腎アイバンク協会より総会の案内が届いてます。
 担当の方を後ほど調べてご案内致します。
3.八潮市交通安全対策協議会より案内が届いてます。
 後ほど案内をお渡し致します。
4.マイロータリーの登録なんですが、現在まだ19名の方が
 未登録となってます。メールアドレス等の資料を集めまし
 たので、これからサポートさせていただきます。

☆ 委 員 会 報 告 ☆

☆社会奉仕委員会              小澤委員長
 早朝清掃活動のご案内です。来週の14日朝7時から
行います。共和橋下のいつものところです。早朝も
気持ちのいい陽気となってきましたので、皆さんどうぞ
ご協力をお願い致します。

☆ 米 山 奨 学 金 授 与 ☆

☆米山奨学生             ヤン・モンインさん
 奨学金をいただき、ありがとうございます。これからも
大切に使わせていただきます。今週の日曜日には
奨学生の入学式があります。とても楽しみにしてます。
後程ご報告させていただきます。よろしくお願いします。

☆ 誕 生 祝 い ・ ス ピ ー チ ☆

☆高橋(倫)会員
 本日は誕生日祝いをありがとうございます。
私はロータリーに入会して早9年となりました。
高柳年度の後半に入会しまして、太田
年度に社会奉仕の委員をやってました。
そのときに非常に学ぶことが多くて、それ
をきっかけに村田年度で社会奉仕委員長を仰せつかり
ました。この頃家の方の事情で父が亡くなったり相続の
問題があったりでいろいろ抱えてたんですが、多くの
方々のサポートの元、社会奉仕委員長として1年間務める
ことができました。それをきっかけにロータリーの楽しさを
知り、それがなかったらロータリーも辞めていたかもしれ
ません。そして委員長を終えたときすごい達成感と喜び
があって、今までの人生で味わったことのない感慨深い
ものが生まれたことを今でも覚えています。その後職業
奉仕委員長、親睦委員長、プログラム委員長、川柳実行
委員長とやらせていただいて、すべてにおいて一生
懸命やることを教えてくれた元会員に感謝してます。
また一生懸命やれば皆さんが本当にサポートしてくれて、
それぞれの方がいろんな力を貸してくれました。自分
だけの力じゃないんだな、こんなに優しい方々がたく
さんいるんだなと改めて感じました。この達成感と満足
度、そしてくじけそうになった時でもそれが叶った時の
ものすごい幸福感が得られて、それを共に喜んでくれ
る会員の方々がいる八潮ロータリーに入って本当に良かっ
たなぁとつくづく思ってます。それと2つ目に入会して
良かったことは、米山奨学生を担当しまして5人の娘が
できたことです。今5人目のヤンさんがいますけど、それ
ぞれの子がおかあさんって慕ってくれて、その素直な
気持ちが新たな自分を発見することにもなって、お互い
が学び合えるような感じがしてます。奨学生同士って
非常に仲良くて、きょうだいのように困ったときは助け
合うという仲なんですね。そんな素晴らしい絆が生まれ
てるんです。卒業した後も米山奨学生で良かったという
声も聞いてます。今は国へ帰った子に相談したりすると、
じゃあ私が~しますよ~、とか積極的に関わってくれて
その後も連絡を取り合ってくれたりして、そんな米山の子
たちが非常に愛おしく感じて幸せなことだと思ってます。
こういう機会に巡り合わせてくれた八潮RCの会員で
本当に良かったと思ってます。これからもまた新たな
喜びを探しながら毎日励んでいきますので、どうぞ
よろしくお願い致します。

☆  会 員 一 言 ス ピ ー チ  ☆

「令和元年に寄せる期待・抱負など」

・飯泉会員:令和に変わったときは、昭和から平成と違っ
て祝福ムードですごく嬉しい気持ちでした。次年度は私は
幹事を仰せつかりましたので、節目の大役に重責を感じ
てますが、皆さんからご指導いただきながら務めたいと
思います。
・野原会員:連休は沼澤会に参加したり、野球のマスターズ
っていう41歳以上の大会があるんですけど、それに行った
りしてました。この前ロータリーに連れてきた友達がゴルフ行く
っていうから沼澤会に連れてったらすごい喜んでくれたん
で良かったです。3、4日に野球行ってベスト8に入りました。
・松田会員:令和元年の日は家でTVで見てました。この
10連休は仕事もお休みでゆっくりできました。2日間くらい
は都内に出てぶらぶらしましたけど、それ以外は家にいて
断捨離をしてました。大量にあった洋服を処分して気持ち
がすっきりしました。令和も健康で皆さんと共に楽しく生き
ていきたいなと思ってます。
・高橋(倫)会員:令和元年のカウントダウンの時に寝落ちて
しまいました。令和になったからというのは特にないん
ですけど、これからも引き続き平和で幸せな毎日を送れ
たらなぁと思ってます。
・ヤンさん:中国の友達から連絡が来て、日本の元号が
変わったねーと、その響きがいいねとか来ました。この
1年で内定がもらえるように頑張りたいと思います。
・佐藤会員:平成から令和へは明るい替わり方だったと
思います。私にとっての令和も明るくいければなと思って
ます。あと個人的には令和生まれの子供が欲しいなと
思ってるんで、そっちでも頑張りたいと思います(笑)。
・杉村(綱)会員:職業柄令和になって仕事が増えます
ようになんて言えないので(笑)、GW中の話なんですが、
前半は留守番をして過ごしてました。後半は友人の
結婚式があって出席してました。昨日一昨日で本山に
報告に行きまして、弾丸ではありましたけど妻も喜んで
くれたんで良かったと思ってます。
・大山会員:令和に替わりより一層仕事をして、1年でも
長く皆さんと一緒に八潮RCの会員として過ごしていき
たいと思ってます。どうぞよろしくお願いします。
・種家会員:GWは孫守りしてました。1歳10ヶ月の女の
子でね、可愛いですよ。もう1人は小学3年の男の子で、
卓球を今教えているところです。5日の日に三郷公園に
行きまして、半日遊んで楽しんできました。
・広岡会員:令和に入っても身体に気をつけながら、
旅をしたいと思ってます。あとはゴルフやったり釣りやった
りして、皆さんも健康には気をつけていきたいですね。
・川澄会員:昭和、平成、令和と3世代経験することが
できました。この3月で80になりまして、90までは旅を
したりいろんな楽しみをしたいと思ってます。向こう
10年は人生しっかり生きていきたいと思います。
・沼澤会員:令和入る前から体調崩してますけど、
間もなくオリンピックも始まりますし5年後には大阪万博も
あります。その辺までは元気に生きたいですね。あと
10年20年は生きたいですねー。
・鈴木会員:連休はほとんど仕事と孫のお守りで過ごし
てました。昭和から平成になるときは仕事に一生懸命
でしたからスーっと過ぎちゃったんですけど、平成から
令和にかけてはゆっくり見られたなと思ってます。世界
的に見てもこんなに長く続いているのはローマ法王庁
と日本だけなのだそうです。
・齋藤会員:ロータリーに入って40年、昭和、平成と過ごして
きて私が続けてきたことは、毎日朝歩いてます。令和に
入っても続けています。令和の時代も上から迎えが来る
まで毎日一生懸命歩きたいなと思ってます(笑)。
・杉村(幹)会員:一生の不覚っていうか、4月に韓国に
行ったんですけど、大きな荷物が6コあってその1つを
タクシーの中に忘れちゃったんですよ。その中身が建物
の権利書とか入ってる重要なものだったんでさぁ大変!
2日間掛かったんですけど、届け出があって見つかり
ましてEMSで送ってもらいました。考え事をしてると大変
なことになりますね。身の周りの点検大事ですね。
・高橋(裕)会員:あと2ヶ月後には自分が会長として
新年度からクラブを運営していく立場になります。先月
でロータリーに入って丸11年経ちました。6年前にクラブの
幹事をやらせていただいて、委員会にも携わりましたが
まだまだ足りないところがたくさんあるかと思います。
そんな中でいかに各委員会の力を発揮できるように
するのかを心掛けたいと思ってます。それを健康が
一番ですので、今体調を整えています。新年度、
皆さんのご協力をよろしくお願い致します。
・関会員:この連休中に引っ越しをしました。平成最後
の4月30日に家を出て、5月1日から新しいとこで住み
始めました。今までは一軒家に21年間住んでたんです
が、ものすごい荷物が出てきてですね、10日間中9日
引っ越し作業してました。21年間1度も空けてない箱が
出てきたりして、思い出を語りながら過ごしたGWでした。
・水野会員:皆さんは10連休だったようですけど、私は
地獄の10日間となりました。ずっと仕事してまして令和
って言葉よりも工程表とずっと見合って過ごしてました。
・坂入会員:世間は令和ですけど私は全く感じてません。
ただこれからも自分が成長できればいいなと思ってます。
・小澤会員:休み中、家の掃除をしましたら震災の時に
卒園した子の親からの手紙が出てきました。感謝の
手紙で、これからの令和の励みになりました。
・布施会員:ちょうど今日の朝のことなんですけど、2年
前に八潮高校を卒業してうちの会社に来てくれた女の子
が、昨日男の子が生まれましたという連絡が来ました。
うちの会社では令和初の子なんでおめでたいなと思い
ました。
・櫻井幹事:この連休は飛び飛びで仕事をしましたけど、
私も断捨離をやりました。うちもものすごい数が出ました。
やはり女性の荷物がすごかったですね。出したものを
また抜いたりするんで揉めたりしたんですけど(笑)、
いろいろ大変な思いをしました。
・岡本会長:平成に感謝しながら平成を終わらせました。
皆さんのお陰で無事平成が終わりまして、残り2ヶ月間
よろしくお願い致します。
・田中会員:自分の人生は自分で築いていくしか方法は
ありません。どのような生き方をするかは本人次第で決ま
ると言っても過言ではありません。楽しく生きがいのある
人生を送りたいと考えるのは誰でも同じだと思いますが、
人によって心の中の意志力に大きな差があります。良い
生き方の一つの方法は、自分の夢や希望を自分の心の
中に鮮明に描き、しっかりとした目標を持ち、それに立ち
向かっていくことだと思います。夢を実現させるためには
あらゆる機会を積極的に活用し、常に可能性への挑戦
をし続けます。夢の実現のプロセスにおける困難な障害は
それ程苦しいものではありません。一歩一歩前進する
過程での自信が更にエネルギーを湧き起こし、成功への
手助けをしてくれます。夢を描くのに年齢は無関係です。
思いついたときがその人にとって最も早いときだと思い
ます。いつも童心の心を持ち、好奇心を旺盛にし、掴む
無限の可能性に挑みたいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP