2019年5月14日 5月第2例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 本日、お客様の来訪はありませんでした。

 またの機会をお待ち致しております。

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.米山学友会より親睦バス旅行のご案内が来ております。
 群馬の伊香保方面に行く予定だそうです。案内を回覧
 させていただきます。
2.八潮市交通安全対策協議会より交通安全の街頭キャン
 ペーンを本日予定してましたが、雨予報の為中止します
 との連絡が来ております。お間違えのないようお願い
 致します。
3.第9、10GのIM記念ポリオ撲滅チャリティーゴルフが5月27日
 に開催されます。参加される方は後日詳細をご案内
 致します。
4.来週の例会でまだマイロータリーの登録がお済でない方
 の登録のサポートをさせていただきたいと思います。
 なるべく簡単に済むよう進めるつもりです。クラブで
 100%登録のご協力をどうぞよろしくお願い致します。
5.本日例会終了後、役員理事会を行います。ご参加を
 よろしくお願い致します

☆ 誕 生 祝 い ☆

太田会員

☆ 会員研修・RLI方式ディスカッション ☆

「 青少年奉仕について 」

☆会員研修委員会             布施委員長
 今回の青少年奉仕で5大奉仕について
終わります。また特に青少年奉仕について
は皆さんのご意見をお伺いしながら進め
させていただきたいと思いますので、どうぞ
よろしくお願い致します。
 前は新世代奉仕と呼ばれていました。それ
が青少年奉仕に変わりまして、30歳までの世代を対象に
した部門です。RIの常設プログラムにはインターアクト、ローター
アクト、ライラ(青少年指導者養成プログラム)、青少年交換が
あります。今までうちのクラブにはローターアクトがあったんです
ね。当クラブの佐藤会員がローターアクト出身で、当時は3人
でやってましたね。ローターアクトは実質ロータリーに入る若い人
たちを養成するためにあるようなものなんですね。最高で
10人くらいの会員がいました。主にロータリアンの子供さん
だったり子弟だったりする人が多いんですけど、ローター
アクター同士での結婚もよくあるそうなんですね。それと
昔はうちでインターアクトを作ろうっていう動きもあったんです
けど実現はしませんでした。今当クラブで八潮高校の就職
模擬面接や八潮南高校では就職懇談会をやってますね。
せっかく関わりがあるので、青少年奉仕でインターアクトを
進めたらどうかという考えもあります。次年度の青少年
奉仕委員長さん、どうでしょうかね?ぜひ次年度会長
エレクトがレクチャーしていってほしいですね。今他クラブでも
インターアクトを進めているクラブが出てきましたので当クラブ
も考えてみてはどうかとね。前は八潮高校にボート部があり
ましたのでそれをずっと応援してきたんですけど、今は
なくなってしまいましたが、あのレガッタが基となって中川
フラワーパークの祭りにまで発展したんです。なので若い人
が乗りやすいような事業を手掛けていくのがいいのかなと
思います。今若い会員の方もいますのでね、ぜひそう
いった事業を進めて八潮高校なり八潮南高校なりに
提言していただくとあちらも乗ってもらえると思うんです
けどね。

Q:そもそもインターアクトはどういう集まりなんですか?
・ロータリーと同じようなことをします。みんなで話し合って
やることを決めて事業をやります。ローターアクトもそうです
けど、我々が指導していく立場になります。こういう風に
やっていったらどうですかと提案して、若い人たちに
もっと広い視野を持ってもらえるようにしていく。それから
発展して青少年交換にも立候補してもらって外国へ行っ
て学んでもらうというとこまで進められればいいのかなと
思いますね。実際うちから青少年交換に行った子が
やはり優秀でね、大学でもいい成績を取って将来も
非常に有望になってるんだそうです。

 我々は子供を大事にするんだっていうのを外に向けて
発信していくっていうのもいいと思うんです。社会で子供
を育てよう見守ろうっていう意味合いでもね、青少年への
奉仕っていうのはみんなで声を掛けてあげて、褒められ
て悪い気する人なんていないんだから、声掛けをするっ
ていうのも一つの事業にしてもいいのかなと思います。
 それから今年度はライラに関する報告が特になかった
と思いますが、もう事業は終了したんですかね。それも
含めて我々はそれを知らないので、なぜライラに参加し
なかったのかの事情報告が全体に向けてあってもいい
と思います。昔は30歳までだったんですけど、今は
リーダーを養成するという目的なので、35歳までOKに
なったんですよね。もうちょっと青少年奉仕委員会が
積極的に進めていってもいいんじゃないかと思います。
私もライラの応援で鹿児島や宮古島に行ったことがあり
ましたね。ゴルフやったりもしてましたけど、会議に参加
したりしてロータリーから出したライラ生を応援する意味で
ロータリアンも参加してたりしました。今はそういうのもない
のでね、次年度にはぜひ考えていただきたいですね。
 ローターアクトを作っても、問題なのは委員会だけに任せ
ないことですよね。会長が音頭を取って皆さん参加して
下さいっていう声掛けが会長挨拶とかにあったら皆さん
出てくれると思うんですよね。ですからまだこれからの
話ですけど、川澄会員みたく熱を上げて取り組んでくれ
る方がいたら、間違いなくいい方向に向くと思いますね。

青少年奉仕
青少年奉仕 (Youth Service)
 1923年、セントルイス国際大会で「善良で健全な市民を育てる」青少年奉仕活動が討議。当初は社会奉仕委員会の小委員会として発足。次時代、青少年育成の重要性から第五奉仕部門と呼ばれたこともある。青少年交換、奨学生、インターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年指導者養成プログラム、職業相談指導、ロータリー地域共同隊、ロータリー地域社会共同隊、身体障害者の援助、各種野外活動などを通じて才能と熱意を呼び起こし、奉仕と責任感を育てることを目的とする。  (用語便覧2008)

インターアクト・クラブ
 インターアクト・クラブ (Interact Clubs) (IAC)
 インターアクト・クラブは、奉仕と国際理解に貢献する世界的友好精神の中で相共に活動する機会を青少年に与えるために結成される。入会できるのは高校に在学中の生徒または年齢14歳から18歳までの若い人である。新しいインターアクト・クラブの創立会員数は、最低15名となっているが、これは義務付けられているものではない。 

 目標
1. 建設的な指導力を養成し、自己の完成を図ること。
  2. 他人に対する思いやりと、他人の力になる心構えを奨励し、これを実践すること。

3. 家庭と家族の重要性に対する認識を涵養すること。
  4. 個人の価値を認める考え方に立脚して、他人の権利を尊重する観念を養うこと。

  5. 個人的成功のためにも、地域社会の改善のためにも、さらには団体としての業績を上げるためにも、各人が責任を負うことがその基本であると強調すること。

  6. すべての有用な職業は社会に奉仕する機会であるとして、その品位と価値を認識すること。

  7. 地域社会、国家および世界の問題についての知識と理解を深める機会を提供すること。

  8. 国際理解と全人類に対する善意を増進するために、個人として、また団体として、進むべき道を切り開くこと。

 インターアクト・クラブは、一つのRCまたは数クラブによって結成され、提唱され、かつ指導監督され、そしてガバナーによって確認された後、RIの証明と承認を得て設立される。その他の方法では、創立することも、維持することもできない。 
(ロータリー用語便覧2008) 

   奉仕と国際理解に献身する若い人のためにロータリー・クラブが提唱するクラブ。高校生の年齢層の学生が入会できる(14歳から18歳)。 (ロータリーの友)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP