2019年6月4日 6月第1例会

☆ 本 日 の お 客 様 ☆

 米山奨学生 ヤン・モンインさん

☆ 幹 事 報 告 ☆

櫻井幹事
1.社会福祉協議会よりボランティア情報誌が届いております。
 次年度の委員長に資料をお渡ししました。
2.IMゴルフのメーキャップカードですが、参加された方でまだ
 受け取ってない方は私まで声を掛けて下さい。
3.マイロータリーの登録ですが、66%になりました。残りは
 12名となってます。今年度中に100%にしたいと思って
 ますので、登録がまだの方には個別に声を掛けさせて
 いただきます。ご協力よろしくお願いします。
4.本日臨時役員理事会を開催しますので、役員理事の
 方は例会終了後、少々お残りいただきたいと思います。

☆ 米 山 奨 学 金 授 与 ☆

ヤン・モンインさん

☆ 誕 生 祝 い ・ ス ピ ー チ ☆

 坂入会員       ヤンさん        織田会員
       佐藤会員      杉村(幹)会員

☆織田会員
 誕生祝いありがとうございます。6月9日で
69歳になります。6/9で69歳、今年何か
良いことがあるんじゃないですかね(笑)。
去年はもう68歳だと言ったんですけど、
まだ69歳です。先輩たちがたくさんいる
ので、まだ若々しくいたいと思ってます。ロータリーに入って
人生の物差しが変わりましたね。八潮の先輩で私が感心
してるのは、最近齋藤さんとゴルフをやったんですけど、
全部歩きなんですよね。齋藤さんがよく言ってるのが、
ワンラウンドだと負けちゃうけど、ワンハーフだったら絶対勝つ
自信があるって言うんですよ。毎日歩いているそうで、
私も見習って歩いてるんですけど、体を動かすのは
好きだからジム通ったりはしてるんですけど、やっぱり
日々やらないとってことなんですよね。ジムだと週1回
くらいしか行けないんですよ。行くのが面倒で、でも
行けば楽しくやってるんですけどね。だから日々歩く
ってことは金も掛かんないし、最初は夜歩いてたんです
けど、毎日歩くって言うのは辛いんですよね。雨や風や
暑いや寒いとかあるからね。だからここ1年ほどはレイク
タウンに行って歩いてるんですよ。車で行って停めてね、
涼しいところで歩いてます。そうやって歩き始めて6、7年
経つんですけど、記録取ってるんでこの前集計してみた
んですよ。そしたら2,593万9,266歩で、キロ数は17,662キロ
歩いてるってなってました。地球1周が4万kmなんで、
だいたいドイツまで行って帰って来たくらいなんですよ。
記録付けるとこういうのが残るんで面白いですよね。
何で歩くかっていうと、今ゴルフやってて私ホールインワンを
3回やってるんですよ。で、これから何の記録を作るか
というとエイジシュートなんですよ。だからエイジシュートをやる
には80以上まで歩けないとダメなんですよね。だからそれ
まで歩いてゴルフやろうと思って頑張ってます。これからも
皆さん遊んで下さい。どうぞよろしくお願いします。

☆杉村(幹)会員
 私八潮ロータリークラブに入会して4年目の頃
にハングルでお話したと思うんですよ。今年
いっぱいで丸17年経過します。自宅では
毎日ほとんどKBS放送、韓国の番組しか
見てません。なので私もだいぶハングルが
分かってきまして、家内とは25年一緒にいるんですけど、
なかなか覚えようとしないというか切羽詰まらないとって
感じなんですよね。4月5月と韓国に行ってきたんです
けど、いい機械を持ってるんだけどほとんど私の話は
通じなくてですね、悔しくなったので原点に戻って、本を
買って話したり聞いたり読んだり書いたりしてます。でも
私が韓国語が分かるようになってくると家内が困るような
ことがあるんじゃないかとも思ってますけどね。家内は
日本語ベテランで、免許も20年以上前に一発で取ったん
です。私は3年間地区に出向して、今月ですべて卒業
になるんです。建築の仕事を始めて45年以上経ちます
が、今まで無借金経営で頑張ってます。孫も4人いるん
ですけど、今大きくなって本当に幸せ。上の子のところは
もう高校生、中学生で、双子ちゃんは小学生です。これ
からも健康に注意して、楽しんでいきたいと思ってます。
今月は誕生日祝いをいただきまして、本当にありがとう
ございます。感謝申し上げます。ハングルは読むことはでき
ても書くことは難しいんですよね。でも最近だいぶ覚えて
るので、今更67になる頃ですけど、人間頭を使って勉強
すれば年を取らないと思ってます。これからも頑張ります。

☆坂入会員
 誕生祝いありがとうございます。なかなか
お祝いってやってもらえないので、ここで
やってもらえるのは照れくさいです。かと
言って私だけお祝いしてもらってるわけ
じゃないんですけど、やっぱり気持ちいい
ものですね。これを外でやると自分でお金を払うことに
なっちゃうので、ここでやってもらえるのが一番ありがたい
です。私はロータリーに入って今年で14年目になるのかな。
多少はロータリーのことを覚えたような気がするんですけど、
あとはそんなに成長してないようにも思います。クラブの
会長もやらせていただいて、一区切りはしたかなっていう
意識は大きいかと思います。それまでは割とだらだらと
いうか12、3年やらせていただいてて、会長やってから
いろんな意味で一気に勉強させてもらったことが大きい
ですかね。そういった意味では自分にとってはロータリーは
非常に勉強させていただいたところだと思います。平では
ありますけど地区にも2年ほど行って、そこでも八潮クラブ
の人とは違う方と知り合う機会をいただいて、いろんな
考え方や感じ方、地域差というのも学ばせてもらいました。
奉公3年ってことで一応来年で3年なんですけど、今回
はちょっと2年で地区の出向を辞めさせていただいて、
次年度はクラブの青少年の方に力をいれさせていただ
こうかと思ってます。来年度は方向性が決まってる部分
も多々ありますので、そこをしっかりやっていくっていう
よりは高橋年度をサポートしていくって形で、クラブにもっと
ご奉仕したいなと思ってます。

☆佐藤会員
 まずは誕生祝いありがとうございます。
今月で44歳になります。今まで長いこと
クラブの中で最年少ということだったん
ですが、杉村綱祐さんと高田さんが入会
してくれたおかげで最年少から脱すること
ができました。31歳からロータリーに入会したんですが、その
前にローターアクトがありますんで合わせれば17、8年になる
かと思います。ロータリーに入ってしばらくはほぼ幽霊会員
やってまして、その後いろんな方に怒られていろいろ
調整して出るようになりましたので、ここしばらくはかなり
出席率も上がってほぼほぼ9割5分くらいは出てるんじゃ
ないかと思ってます。これはロータリーの例会に出るという
ことが生活サイクルにしっかり組み込まれてきたということ
なのかなと思います。ローターアクト、そしてロータリーに入って
スピーチをさせていただく機会がかなり増えまして、アクトの
ときも卓話は常にしてました。その時は職業卓話や趣味
の卓話をしたりしてました。あとアクトの立場で八潮ロータリー
の例会に来て、卓話をさせていただくっていうこともやり
ました。確かその当時から「ローターアクトはロータリーの奉仕の
パートナーにならなければいけない」とか言われてたんです
が、時代が巡って本当にそういう立ち位置になるとは夢
にも思いませんでした。ロータリーに入ってからも今年度
プラスチックに関する職業卓話をさせていただきましたし、
アクトに関する卓話や地区の職業奉仕委員をやってまし
たから、他クラブに行って職業奉仕の卓話もやらせて
もらいました。特に三郷ロータリーさんで卓話やったときは、
応援で多くの会員の皆さんが来てくれて、心強いと思う
反面、逆にプレッシャーになって大変な思いをしました。こう
いった卓話の経験というのが、人前でしゃべるということ
に慣れるということにつながったのかなと思います。
卓話だったり人に教えるというときって、まず聞く人に伝わ
るように、分かってもらうように内容を推敲したり、言い方を
考えたり、そもそもの伝える内容をもう一回把握するため
に勉強しないというのが大前提にあると思うんですよね。
それで言葉だと足りないなと思ったら資料を用意したり、
パワーポイントや動画を用意したりという作業がありますが、
そういった下準備の部分も面白いというか自分知識の
底上げになって為になってるかなと思うことがあります。
そうしてる内にパワーポイントを作る技術が上がったりです
とか、他の人の資料の作りを見てこれはいいなと思って
参考にさせてもらったりしてます。今まで卓話をやらせて
もらった中で一番手応えがあったのは何かというと、私が
地区でローターアクト委員長をやらせてもらったときの青少年
奉仕セミナーの発表です。だいたいセミナーではこういう活動
をやって、こういう目標でやりますというような発表が多いん
ですけど、その当時ローターアクトの活動ってロータリアンにあん
まり知られてなかったんですね。なので活動方針だとか
の説明は一旦置いといて、ローターアクトに関する基本的
なこと、例えばどんな活動をやっててこんなモットーでやっ
てますとか、実際にお金はクラブ当たりこれくらい掛かり
ますよとか、そういうことを中心に説明させてもらいまし
た。で、そういう形でやってみたらその後のアンケートで
「初めてローターアクトについて理解できた」という回答を
もらって、ローターアクトの現状ってまずいなと思ったのと
同時に、いい結果になったなとすごく手ごたえがありまし
た。後日「ローターアクトを立ち上げたいと思っているがどう
したらいいか」という問い合わせが来て、その場でお話
させていただきました。私の委員長年度ではまだだったん
ですけど、その翌年に新しくローターアクトクラブが誕生したと
いう結果が出まして、非常に嬉しく思いました。とはいえ
結果的には私の手柄ではないんですけど、次年度の
実績にもなりましたし、自分にとっても本当に手応えの
ある発表になったなと今にしても思ってます。

☆ヤンさん
 お祝いをいただき、ありがとうございます。
6月1日に26歳になりました。その時は
嬉しい気持ちはなかったというか、26かぁ
と思ってました。なぜかというと、これから
就活もあるので6月になる前までは25歳と
堂々と書けたんですけど、これからは26歳と書かないと
いけないので、もう26か~と年を取ったことに焦るような
気持ちがあります。ここで奨学金をいただいて、感謝の
気持ちを申し上げます。最初は大学院の2年生になって、
これから自分で学費を払おうと思って貯金してきたんで
すけど、どうしても貯金が足りなかったのでどうしようかな
と思ってた時に奨学金をいただいて、本当に助かりまし
た。奨学金と貯金してきたお金で学費を延期せずに
払えてますし、学校のことが忙しくて、あとは就活もある
のでバイトが週に1回くらいしか入れないのでお金が
あんまり入ってこないんですけど、奨学金のお陰で
やっていけて、友達からは羨ましがられてますけど、
私も誇りを持ってやっていきたいと思ってます。あとは
ロータリーのことに関する感謝以外にも、自分の両親に
感謝を伝えたいと思います。6月1日に両親から電話が
来て、その時もお母さんに生んでくれてありがとうって
伝えたんですけど、本当に両親のお陰で日本にやって
来れたなと思ってます。最初は卒業してから何をやろう
かなって悩んだんですけど、両親に今日本は経済的
にも文化も中国よりはいいから日本に行ってみれば
って言ってくれて、私もこれからもっと視野を広げたい
と思って日本で大学院に入って、日本の文化や日本人
と接せることで自分も何か成長できるかなと思って、
やって来ました。こちらに来て最初は日本人って冷たい
のかな、ステレオタイプな感じなのかなっていうイメージもあっ
たんですけど、自分のバイト先や学校とかで会った日本
人って優しい方が結構いるなと感じて、中国の友達にも
日本人は冷たい人じゃないよっていうことも日々伝えて
います。あとはバイト先の方にも本当にお世話になりま
して、よくご飯に連れて行ってもらったり疲れたときに
差し入れとかももらったりして、すごく感謝の気持ちで
いっぱいです。先週の卓話の時もその話を聞いていた
だいて、すごく嬉しかったです。奨学生の入学式の時、
皆さんが支えてくれて、すごく心強く感じました。スピーチ
をする前に他の奨学生と話していて、今日は何を話せば
いいのかな、3分間って長くないって話とかしたんです
けど、みんなが堂々と話しているのを見て、素晴らしい
なって、さすが奨学生だなって思って、これからまだまだ
自分も成長できるかなと思ってるので、自分もみんなの
前でちゃんと立って話せるように頑張っていきたいなと
思いました。将来のことなんですけど、実はこれから
日本でずっと働いてもいいのかなって迷ったんです。
3月におばあちゃんが亡くなったので中国に帰ったん
ですけど、私も一人っ子なのでこれから両親のことも
どうやって面倒を見ていくのか悩みました。でもまた日本
に戻って、日本の環境とか友達の状況とか見て、人生
は1回しかないので自分も頑張らないとと、自分がやり
たいことをやっていきたいと思って、やっぱり日本で就活
を頑張って、それから両親を日本に迎えるために考えて、
これからも頑張っていきたいなと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロータリーの目的

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:

第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;

第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;

第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;

第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

四つのテスト

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

PAGE TOP